メニュー
メニュー

SDGsの取り組み

ナルネットコミュニケーションズは
持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、
2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。
2030年までに「誰ひとり取り残さない」社会を目指し、17のゴールが掲げられています。
自動車のメンテナンス管理を請け負うナルネットコミュニケーションズは、
消耗品の適切な交換サイクル、状況に見合ったリサイクルパーツの使用など、
「SDGs」の策定以前から環境負荷を低減し無駄を省く活動を積み重ねてきました。
SDGs策定を機により広範な視点を持ち、地域社会への貢献、社員の健康など、
17のうち10のゴールについて、具体的に活動しています。

無駄をなくす取組み
整える

ナルネットコミュニケーションズは
自社のメンテナンス管理事業において
リサイクルパーツの利用、オイル交換時期の適正化、
オールシーズンタイヤの推奨などの活動を通じて
地球環境の持続性と企業の持続性向上を目指しています。

  • リサイクルパーツの使用促進
  • 整備の適正化
  • 修理保証サービス
  • オールシーズンタイヤの推奨
  • 再生可能エネルギーの推進
  • ペーパーレス化
  • ごみ処理の適正化

社会貢献への取組み
役立つ

ナルネットコミュニケーションズはカーリース事業において、
“自動車を使いたい” の想いに応える取組み、
地域の交通安全や寄付そしてボランティア活動を推奨することで
複雑化・多様化した現代社会において
誰にとっても公平かつ公正な社会の実現を目指しています。

  • FinTech活用による自動車利用機会の創出
  • プライバシーの適切な保護
  • 反社会的勢力に対する確認体制
  • “地域貢献”と”ボランティア”

働き方への取組み
活躍

ナルネットコミュニケーションズは自社の事業活動において、
さまざまな世代の地域雇用を促進するために、
社員ひとりひとりが自分らしく、
健康的に働ける環境づくりを目指しています。

  • “学ぶ/知る” 図書ルーム
  • “自分らしく” 働ける職場
  • “社員の意欲” に応える制度
  • “安心して” 働ける環境